二十四駅目、やはりゲームを作るのは難しいということ。

ゲームは自分の中にある何かを表現し創作するだけにあらず、ゲームを通してプレイヤーに楽しい時間を過ごさせなくてはならない。

それがいかに難しいことか、自分で作ろうと思って初めて気づかされた2015年(ニーマルイチゴー)。

世界中のゲームデザイナーに賞賛と、祝福と、愛を。