一駅目、未来に向けて話すということ。

時間は留まることなく流れゆく。

今話していることは、忘れられたタイプカプセル。

遠い未来に向けてのメッセージ。

それを聴くあなたは今どこで何をしている?

初めての方も、二度目の方も、一度見限って再チャレンジの方も。

今日はこの駅で会いましょう。