三駅目、夢を話すということ。

夢。

なんて、聞いてはみたものの、可も無く不可も無く。

荒唐無稽さと理不尽さと、ちょっとしたスペクタクル。

それは経験でも体験でもない、ドリーム。ドリーム オブ ザ ナイト。

聞いてみる?聞いてどうする?それは貴方次第。

今日はこの駅で会いましょう。